2005年09月18日

国民投票へ加速か

 衆院選が終わり、改憲問題についての論議が俄かに活発化してきた。ような気がする。民主党の代表となった前原氏は、改憲派だそうだ。

前原・民主代表「憲法改正で自衛権明記を」:Yahoo!ニュース
民主党の前原代表は17日の記者会見で、憲法9条の改正について、「私の意見は(戦争放棄をうたった)第1項はいいが、(戦力保持と国の交戦権を認めない)2項は削除して自衛権を明記するということだ。党内議論を進めたい」と述べ、自民党などと協議を進める考えを明らかにした。


 今回の衆院選で圧勝した自民党は、憲法改正をマニフェストとして掲げている。国民として改憲問題に投票しなければいけなくなる日は、そう遠くない。

 そして私は、まだ意見を固めていない。あわてる必要は無いと思うが、急がなければならない。
posted by しろ at 02:30| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/opehome/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/opehome/?mode=edit&title=%3Ff%3Fl%3F%3F%3F%3F%3F_%3Fc&address=http%3A%2F%2Fconstitution%2Eseesaa%2Enet%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/opehome/?mail

Posted by みんなのプロフィール at 2005年09月18日 07:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7037835

この記事へのトラックバック

まずは総選挙後の動きから
Excerpt: 共同通信 - 国民投票法は「暗黒立法」 メディア問題でシンポ 共同通信 - 「自衛軍保持」を明記 自民党改憲草案1次案 産経新聞 - 次期衆院選の共産「空白区」 民主に票流れ込む? 支援は非現実的..
Weblog: 真夜中の国語辞典blog版
Tracked: 2005-10-24 10:27
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。