2005年05月07日

何となく整理してみる

 単純に考えると、改憲論議におけるそれぞれの人々の立場は、次の5パターンに集約できるような気がする。

改憲派:
(1)憲法を変える。自衛でない戦争も認める。
(2)憲法を変える。自衛戦争のみ認めることを明記する。
(3)憲法を変える。自衛戦争を含む完全な戦争放棄を明記する。

護憲派:
(4)憲法は今のまま。自衛戦争のみ認めると解釈する。
(5)憲法は今のまま。自衛戦争を含む完全な戦争放棄と解釈する。

 asahi.comの世論調査結果、それから私がちょっと調べて回った感じでは、多数派は(2)と(4)なのではないか。(2)と(4)は戦争については同じことを言ってるわけで、問題は解釈改憲で済ませるか、本当に改憲するかという事か。

 ただ、北海道新聞の世論調査結果では、(3)と(5)の割合がかなり多かったのも事実。完全な戦争放棄は、素人にもとても分かりやすい意見だ。が、それをブログで主張している人は、まだ見つけられない。
posted by しろ at 19:59| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
ヤメ蚊さんのところで、激論交わされておいででしたので、拝見させていただいておりました。

こちらにコメントさせていただいたのは、ブログ上で(5)の意見を主張している人は見つけられないとのことでしたので。。。
個人的には(5)に賛成です。そのためには現在ある自衛隊という組織は軍隊だと思いますし、軍隊であるなら憲法に違反しているわけで、解散すべきではないかと感じています。現実的でないと批判を良く受けますが、理想・理念の無い政治というのは、それはそれで何か間違ってますよね。

最終的な目標が「戦争の無い世界」ということは、たぶんどの意見の人も思っていることなのだとは思うのですが、そのための手段についてはいろいろと意見があるように思います。(国連の常任理事国入りなどでもいろいろありますし…)

ただ、こういった問題の結果を急ぎすぎないで欲しいと思うのです。憲法の改定(←あえて改定とさせてください)については、国民にじっくり考えられるだけの情報を開示してほしいのです(ヤメ蚊さんの主張ですね)。で、開示した上で国民が本当に考えられる時間が必要なのだと思うのです。現実と理念がバラバラになっている現状を、早く解決したいという政治家の方がおられますが、国民の意見を聴いて欲しいと思っています。
Posted by さじった at 2005年05月08日 18:14
>さじったさん

コメントありがとうございます。
このブログの記念すべき初コメントです。

さてさて、(5)に賛成とのことで、貴重なご意見ではないかと思います。ありがとうございます。

>現実的でないと批判を良く受けますが、理想・理念の無い政治というのは、それはそれで何か間違ってますよね。

このあたりを、詳しく聞かせていただけたらと思います。これから記事にも書こうと思いますが、今後さじったさんのブログにもお邪魔させていただいて色々コメントをさせて頂くことがあるかと思いますので、よろしくお願いいたします。

なお、私が(1)〜(5)のどれに賛成かというと、現状は決めていない、というのが正直なところです。

それから、後半の

>ただ、こういった問題の結果を急ぎすぎないで欲しいと思うのです。憲法の改定(←あえて改定とさせてください)については、国民にじっくり考えられるだけの情報を開示してほしいのです(ヤメ蚊さんの主張ですね)。

と言う部分について考えたところを書かせていただきますが、
じっくり考えられるだけの情報というのはどういう情報なのか、どれぐらいの量の情報なのかすら、素人の私にはよく分かりません。
そもそも現在巷に溢れ自由にアクセスでき議論がなされている色々な情報についてのみ考えてみても、私にとっては途方も無い情報量に思えます。
難しいことはともかく、まずは物事を単純化して整理してみるところから始めてみよう、と言う意図でこの記事を書いてみました。

では、今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by しろ at 2005年05月10日 01:12
第一号のコメントでしたか。

そうですね、情報があふれるとかえって分かりにくくなることの方が多そうですね。そのあたりは、言葉が過ぎたかもしれません。ただ、「知っていないといけない情報が知られていない」というところが無いようにして欲しいと思います。
Posted by さじった at 2005年05月10日 12:18
>さじったさん

>そのあたりは、言葉が過ぎたかもしれません。

いえいえ、私が素人考えなだけです。

>「知っていないといけない情報が知られていない」というところが無いようにして欲しいと思います。

(私にとって)知っていないといけない情報というのがいったい何なのか、徐々に考えていきたいと思っています。
Posted by しろ at 2005年05月11日 01:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

「憲法」でブログ検索してみました。
Excerpt: 「 憲法 」の検索結果で、「素人が考える戦争と憲満 .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。
Weblog: 日刊カタログ
Tracked: 2005-05-13 12:58
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。